坪単価の違い

4人家族

注文住宅を建設するか、建売を購入するか。
とても迷うところですが、少しでも何かこだわりがあるなら思い切って注文住宅を建設されてはいかがでしょうか。
注文住宅というと、強いこだわりがある特殊な住宅を思い浮かべがちですが、そうではありません。
例えば、最近の住宅は和室がないことが多いですが、少し大きめの和室がほしい、程度のこだわりでもいいのです。
子供が三人いるので、子供部屋は3室ほしい、階段をリビングの中に設置したい、などです。
また、こだわりは間取りのことだけでなく、国産の木を使った家にしたい、使いたいクロスがある、浴室はこのようにしたい、などほんの少しのことでもいいのです。
建売ではかなえられないことも多いので、少し何かあれば注文住宅を考えられるのもひとつです。

住宅は一生に何度も建てられるものではありません。
そんな中で、家の中でお気に入りの場所、ゆっくりと落ち着ける場所があれば、毎日の生活の中にはりが出るものです。
もしくは、家の中の家事や生活の動線が自分のライフスタイルに合わせたものであれば、毎日を快適に過ごすことができます。
また、注文住宅の場合は、住宅を建設している途中を見学することができます。
建ってしまうと見ることができない基礎の部分や屋根裏を建設途中に見たり、写真撮影することもできます。
建設中にチェックできれば安心ですね。
ここで心配なのがコスト面です。
どのような家を建てるかにもよりますが、一戸建てより若干高くはなるものの、そんなに高くならないことが大半です。