ポイントをもらおう

書斎

建て売り住宅と違い、注文住宅は間取りのデザインが自由自在です。
ですから、施主の理想やワガママをかたちにした家づくりが可能です。
注文住宅ならではの利点を生かして、ぜひ理想の家づくりをしましょう。
たとえば広々としたリビングや玄関もそうでしょうし、トイレの空間を広くとる事も可能です。
広々としたベランダやテラスを実現する事も出来るでしょう。
また、建て売りでは実現出来ないかも知れない、多くの収納を作ることも可能です。
玄関に大きな下駄箱や収納を作る事も可能ですし、洗面所にたくさんの収納棚が作れます。
収納を出来るだけ多く作る事によって、生活感のある物をしまったまま暮らせます。
つまり物が溢れていない、「すっきりとした空間」で暮らす事が出来るのです。

家族が望む快適な家づくりが出来るかどうかは、間取りに左右されるといっても過言ではありません。
生活導線を考えた間取りを依頼しましょう。
また、最近では、家族のコミュニケーションを重視した間取りがトレンドです。
個々の空間重視の間取りではなく、家族の気配を常に身近に感じられるような間取りが流行っています。
たとえば、キッチンから子供部屋が見えたり、旦那さんの書斎からリビングが見えたりなどです。
家族を身近に感じたり、家族間のふれあいを増やすことで、より会話を増やす事が出来るでしょう。
家族が集まるリビングを、居心地の良いものにする事も重要です。
自然に人が集まる空間をつくる事で、家族間のコミュニケーションも深まるのではないでしょうか。